menu

WORKS with BMクラウド

ブログ

表札に、謎のしるし・・

弊社の巡回ワーカーが見つけた、謎のしるし。

こんなところにも。

調べてみると、
これは、

ドアマーキング

と呼ばれるもので、

  • 新聞販売員
  • 訪問販売業者
  • 侵入窃盗団
  • 空き巣
    ・・・などが、
    自分・仲間・他業者、に判るように
    しるし(マーキング)していくケースが主なようです、

     

    なんだか、こわいですね

 

まずは、みなさま、
チェックしてみてください。

『表札』以外にも、
『呼び鈴』『ガスメータ』『湯沸し機』などに印すケースがあります。

そして、もし、このようなマーキングを見つけたら、
油性ペンなら、除光液で消し、
シールなら、はがしましょう。

防犯に無知であると思われないためです。

そして、あまりにひどいマーキング
(「むかつく」「死ね」等)される場合は
警察へ連絡した方がよいかもしれません。

表札にマーキング(いたずら書き)することは
【軽犯罪法第1条33】
みだりに他人の家屋その他の工作物にはり札をし、
若しくは他人の看板、禁札その他 の標示物を取り除き、
又はこれらの工作物若しくは標示物を汚した者(に該当する者) は、
これを拘留又は科料に処する。

になるのです。

一例になりますが、

しるしの意味は以下のような事例があるそうです。

 

引用元:賃貸博士

防犯対策という点でも、
建物内外の管理が行き届いているかどうかは、
とても大切なことだと思います。

例えば、共用部分の清掃がきちんとなされて、
集合郵便受けに不要なチラシなどの投入があまりされないような
管理の厳しい建物であり、
また、住民も防犯意識が高ければ、
妙な出来事(何か勝手にマーキングされるなど)には敏感でしょうし、
そういった行為をされにくいものと思われます。

弊社が管理させて頂いている3,000棟以上の建物の中には、
防犯上、優れていると思われるものもあれば、

逆に、これは少し危険かな・・と思われるもの、
色々ございます。

みなさまの防犯意識向上にお役に立てますよう、
今後の記事でご紹介していきたいと思います

※以前の記事の内容を一部改訂し、再掲いたしました。

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

ロゴ

関連サービス

  • 共用部メンテ

    定期清掃/巡回清掃

    「丁寧」「迅速」「履歴化」を心がけ、業務内容を明確化。 定期清掃+αで継続的に共用部をメンテナンスすることで 入居者様に快適な環境をご提供いたします。

    詳しくはこちら
  • 共用部メンテ

    空家・空部屋巡回

    空家・空部屋巡回、戸建巡回、点検立会などの巡回サービス。告知文書代行・点検・撮影・ポスティング代行など 個々のご要望を伺いカスタマイズ対応します。

    詳しくはこちら
  • 共用部メンテ

    建物カルテ

    賃貸住宅管理のプロとして適正な建物メンテナンスを行うため、消防・給水設備から照明ひとつまで設備台帳としてデータ化し、有効活用。

    詳しくはこちら