menu

WORKS with BMクラウド

ブログ

写真で記録を残すこと -アパマン爆発事故から学ぶ-

まだまだ記憶に新しい、
平成最後の師走に起こった大爆発事件。


引用元:グッデイ


原因は、
アパマンショップの店員が、室内で、
消臭スプレーを大量にまいたから、でした。



引用元:朝日新聞デジタル


そもそも、
消臭スプレーの原価は約1,000円。

それなのに、
消費者からは1万円~2万円で徴収していたそうです。
ぼったくりと言われても仕方ないですね。

しかも、
実際は、スプレーしていなかったわけですから、
(それを隠そうとして、立て続けに噴射していた)
ぼったくりというより、詐欺ですね。

やっていないのに、お金だけ取っていたなんて!!

。。ただ、残念ながら、

未施工だったことを、消費者は知らなかった、
それも、問題ではないでしょうか。

賃貸物件を借りるとき、
クリーニング代や消毒代が、
絶対に必要であるかのように、記載されていることがあります。

しかし、
不必要なら断るべきであり、
もし必要でも、実際に噴射してくれたのか、
写真を撮ってもらうなどの対策をしなくては。。


繰り返しますが、
大切なのは、施工状況を、写真などで記録しておくこと!!
(できれば施工してすぐに!)


弊社は、巡回スタッフが
1報告あたり15~50点の写真付きで、
分かりやすくお伝えしております。

専用のwebアプリで、
翌日翌々日対応!
24時間365日ご確認いただけます。

ご契約者の皆様には、
報告画面、ぜひじっくりご覧いただき、
ご不明な点はお問い合わせいただければと思います。

管理会社任せにしていては
不安な世の中なのです。


  • 消臭スプレーの何の成分で爆発したんだろう?

  • 安全で、効果的な除菌消臭効果のあるものは?


ふつふつと沸いてくる疑問、
別記事で、検証してまいります!

 

 

 

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

ロゴ

関連サービス

  • 共用部メンテ

    建物カルテ

    賃貸住宅管理のプロとして適正な建物メンテナンスを行うため、消防・給水設備から照明ひとつまで設備台帳としてデータ化し、有効活用。

    詳しくはこちら
  • 共用部メンテ

    建物軽作業

    賃貸管理トラブルのどんなに小さなことでも即解決。1都3県の弊社巡回スタッフが常時巡回。オーナー様からのご要望に「迅速」対応いたします。

    詳しくはこちら
  • 共用部点検

    消防設備点検

    消防法に基づき、設置された消防用設備等を定期的に点検し、その結果をBMクラウドでご報告。賃貸経営の現場に即した法定点検とメンテをご提供します。

    詳しくはこちら