menu

WORKS with BMクラウド

ブログ

水漏れの原因を探る① -物件内・外周・地下-

”1階の床面が漏水しているので調査してほしい”

上記のイラストは、洗面台の下の排水管から
水が漏れていますので、原因が分かりますよね。

問題は、何が原因で漏水が起こったのか、分からない場合。

弊社が調査した様子をご紹介します。

【調査】
①1階給水メーターボックスで、止水時にメーターがまわらないことを確認

②内装工事給排水施工業者により、排水堅管への1階店舗内の全排水の流入を遮断

調査の為、1階排水堅管へ直接の排水テストを行う。(厨房からの漏水でないことを確認するため。)

結果、排水不良が確認できた。(テスト配管内の水位上昇により)

③並行して、テナント厨房下受水槽室の調査を行い、南東側天井面角に上階からと思われる漏水の形跡を確認した。前日の散水テストの際の漏水と考えられるのは、この部分しか確認できなかった。

④排水テスト開始から約1時間後、カウンター席最端下部からのフロア内浸水を確認。受水槽室の調査を行い、天井面の漏水が東側一辺に広がったことを確認。

【推察】
①~④により、漏水の原因は、床下からの漏水ではなく、1階排水堅管スラブ埋設部分の配管からの漏水が一つの要因であることが言える。

【対策】
今回の調査個所のみが漏水の原因だったとは断定できません。
現況の排水設備引き直し等の更新または修繕が望まれます。

***

この後も、何度か足を運び、調査を重ねていくと、
とんでもないものが出てきました!

その結果は次の記事で!

***

弊社の補修・雑工事は、
大規模修繕となる前の「予防的修繕」として、
大変好評をいただいております。

貯水槽清掃や、増圧ポンプ点検などのご相談も、
随時受け付けております。

お気軽にご相談ください。



最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

ロゴ

関連サービス

  • 共用部修繕

    補修・雑工事

    屋上防水塗装・雨漏り対策工事などご相談に応じて補修工事を対応。状態が悪くなる前の予防的修繕は結果的に大規模修繕よりお得です。

    詳しくはこちら
  • 共用部メンテ

    建物軽作業

    賃貸管理トラブルのどんなに小さなことでも即解決。1都3県の弊社巡回スタッフが常時巡回。オーナー様からのご要望に「迅速」対応いたします。

    詳しくはこちら
  • 共用部メンテ

    建物カルテ

    賃貸住宅管理のプロとして適正な建物メンテナンスを行うため、消防・給水設備から照明ひとつまで設備台帳としてデータ化し、有効活用。

    詳しくはこちら