menu

WORKS with BMクラウド

ブログ

中国が日本のゴミ分別をお手本に?

7月1日、ついに、中国の最大都市・上海で、
「上海市生活ゴミ管理条例」が施行され、中国国内で初めて「ゴミ分別」に対する罰則が定められました。

個人が間違ってゴミを捨ててしまい、さらに是正を拒否する場合、最高で200元(約3400円)の罰金が課されます。もし会社(法人)が分別を行わず、ゴミを捨てたあるいは運送した場合、最高で5万元(約85万円)の罰金が課されます。

with news
撮影:日中福祉プランニング代表 王 青

7月1日、ついに、中国の最大都市・上海で、
「上海市生活ゴミ管理条例」が施行され、中国国内で初めて「ゴミ分別」に対する罰則が定められました。

個人が間違ってゴミを捨ててしまい、さらに是正を拒否する場合、最高で200元(約3400円)の罰金が課されます。もし会社(法人)が分別を行わず、ゴミを捨てたあるいは運送した場合、最高で5万元(約85万円)の罰金が課されます。

with news

ゴミ分別は大きく分けて4種類

「ごみ分別」自体は上海市民には歓迎されているよう。ただし、その「分け方」に混乱しているそうです。

これまで普通の「家庭ごみ」といえば、何もかも1つの袋に投げ込んで、365日24時間いつでも捨てることができたそうです。(多くの高層マンションの場合、各階の廊下にダストシュートがあり、直接1階まで投げ込むことができた。)これらは今後一切できなくなり、午前と夕方それぞれ1時間以内に制限されました。

今回のごみ分別は大きく4種類に分けられました。それは以下の通り。

(1)「可回収物」(紙類、プラスチック、ガラス、金属、衣類など)
(2)「有害ごみ」(電池、蛍光灯、薬など)、
(3)「湿ごみ(生ごみ)」(食品、植物など)
(4)「乾ごみ(可燃ごみ、以上3種類以外のごみ)」

しかも、各種類に、さらに細かい分類があるのです。
特に「湿ごみ」と「乾ごみ」は、必ずしも湿っているか、乾いているかで分けるのではなく、腐りやすいものは「湿ごみ」に分類されている。しかし、豚骨のような大きい骨や、固い魚介類の殻、固い果実の皮(例:クルミなど)は「乾ごみ」となる。

混乱が起こり、SNSなどで現在、「一番分かりやすい方法」として高い人気を博しているのが、「豚を本位に考える方法」だそうで・・

「湿ごみ」=豚が食べられるもの
「乾ごみ」=豚が食べられないもの
「有害ごみ」=豚が食べて死んでしまうもの
「可回収物」=売ったカネで豚肉を買えるもの

本当に?と笑ってしまいますが、現地では笑えない状況なのだそうです。

「あなたは、何ごみ?」――。

最近の中国・上海で、毎日のように聞かされる言葉だそう。

上海の住宅地には、色とりどりのごみ分別用のボックスが次々と出現しています。その前に、1人のおばさん(居民委員会の幹部)が必ず立っており、ごみを捨てにくる住民に質問します。

つまり、ごみボックスの前に、必ず1~2人の「居民委員会」の幹部がいて、ごみの分類のチェックや指導を行っているわけです。日本より厳しいかもしれませんね?!(ちなみに、「居民委員会」というのは、中国の都市部の各コミュニティにある「行政の末端組織」で、行政の補助機能を担っています。)

出典:ロイター

いち早く「ゴミ分類指南」という機能をリリースしたアプリ会社もあるとか。分類が分からないゴミの名前を入力したり、ゴミの写真をアップロードしたりすることで、正しい分類がすぐ出るそうです。

他にも、ゴミ分別が分からない人のために、ゴミ捨て代行屋などのサービスも始まるとされています。

そんな上海市民をはじめ、中国が「手本」とするのは、日本なのだそう。

日本では、このごろ「過剰包装」や「プラスチックごみ」などが問題とされ、G20 OSAKAでも重要課題として提唱されております。

近年、ごみ問題は、世界的に注目の話題です。
マンション管理に携わる弊社でもゴミ置場のお悩み解決が、清掃時間短縮の糸口であると常々感じております。
この機会に、ゴミ関連の記事をご確認いただければ幸いです。

そのような状況を踏まえ、弊社で取り組んでおりますゴミ分別アプリも、秋のリリースを目指し、頑張っております!

オーナー様、管理会社様でゴミ置場について頭を抱えていらっしゃる方、日常の清掃でゴミ置場についてなんとかしたいと思っていらっしゃる方、ぜひご相談ください。


最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

ロゴ

関連サービス

  • 共用部メンテ

    定期清掃/巡回清掃

    「丁寧」「迅速」「履歴化」を心がけ、業務内容を明確化。 定期清掃+αで継続的に共用部をメンテナンスすることで 入居者様に快適な環境をご提供いたします。

    詳しくはこちら
  • 共用部メンテ

    空家・空部屋巡回

    空家・空部屋巡回、戸建巡回、点検立会などの巡回サービス。告知文書代行・点検・撮影・ポスティング代行など 個々のご要望を伺いカスタマイズ対応します。

    詳しくはこちら
  • 共用部メンテ

    建物軽作業

    賃貸管理トラブルのどんなに小さなことでも即解決。1都3県の弊社巡回スタッフが常時巡回。オーナー様からのご要望に「迅速」対応いたします。

    詳しくはこちら