menu

WORKS with BMクラウド

ブログ

【はじめに】建物管理を取り巻く環境とコロナショックによる近未来

まずはじめに本緊急連載を掲載するにあたり、
弊社の立場・事業環境について改めてご案内させていただきたいと思います。

本連載の目的は「アフターコロナ/withコロナ時代」に賃貸管理・建物管理業界を取り巻く環境がどのような変化が迫られるのか?
変化の先にあるビジネスモデル・オーナー業務をどのように考えるべきか?
について考察し、読者の皆様のビジネスモデル検討・リスクシナリオ分析などの一助となる情報提供を行うことです。弊社の内部資料を含め積極開示いたします。

弊社のお客様であるオーナー様、管理会社様をはじめ、業界関係者の皆様にお役立ち頂ければ幸いです。

不動産クラウドサービスAssetAppsを通じて

さて、弊社AssetCommunications(アセットコミュニケーションズ)は、不動産クラウドサービスAssetAppsを通じて不動産オーナー向けに特化した会計サービス、建物管理サービスを提供しております。ご利用オーナー数は2020年3月現在で管理会社OEMを含め23,000人。WORKS with BMクラウド利用棟数5,000棟。1日の現場タスク(定期清掃等)件数500件を運用しております。

こうした多くのオーナー様との接点、現場管理の運用実情から今回のコロナ危機、そして、避けられない近未来である「アフターコロナ/withコロナ時代」の賃貸管理・建物管理について考察します。

では、連載を始めます

【第1回】近未来①「シルバーさん依存の建物管理現場の瓦解」はこちらより。

緊急連載:建物管理を取り巻く環境とコロナショックによる近未来
【目次】
【第1回】 近未来①「シルバーさん依存の建物管理現場の瓦解」
【第2回】 近未来②「オーナー業務の転換(1):AssetApps 賃貸管理業務の徹底クラウド化」 
【第3回】 近未来③「オーナー業務の転換(2):AssetApps チームチャット、リアルタイムUX」
【第4回】 近未来④「建物管理業務の転換(1):withBMクラウド 建物管理業務の徹底クラウド化」
【第5回】 近未来⑤「建物管理業務の転換(2):withBMクラウド 社会的リソースシフト策へ

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ