menu

WORKS with BMクラウド

課題

退去立会後の原状回復工事の スケジュールはメール、 報告書はExcel、Faxなど、 ツールがバラバラで困っている。

退去立会後の原状回復工事には多くの協力会社や職人が関わっている。工事スケジュールがメールで届く、実施報告書はExcelやFAXで届くこともあり、ツールはバラバラで管理が非常に煩雑になっている。繁忙期には、目の回るような忙しさになる。管理作業を効率化し、出来るだけ早く原状回復工事を終え、空室期間を短くしたい。

アイキャッチ

解決策サマリー

本機能を活用することで業務コスト50%低減

原状回復DXを活用し、工事の作業進捗やスケジュール、報告書の管理をウェブアプリ上で一元管理する。情報をウェブアプリ上で一元管理することで抜け漏れがなくなります。

業務効率
Before
情報が一元管理されてない
After
AssetAppsに全ての情報がまとめられている

電球のイラスト チェックポイント

  • 原状回復工事の作業進捗の確認する
  • 原状回復工事のスケジュール管理をする
  • 報告フォーム機能を使う

BMクラウドを用いた解決策

各種工事のスケジュールをカレンダー表示する

原状回復工事を種別ごとにスケジュール化し、カレンダー表示。アプリで簡単にいつでも、どこでも予定が確認可能です。

原状回復工事のステータスを確認する

退去立ち合い~原状回復工事まで、全ての作業・工事が現在どの段階にあるのか、ステータスが一覧で確認可能。繁忙期のあわただしい状況の中でも、全ての工事の状況が一瞬で把握できます。

現場ワーカーからの報告書は即時アップロードで確認する

ワーカーの報告書がアプリ上で即時共有されるので、報告書の書類管理の負担はゼロに。

BMクラウド設定手順

  • ・管理画面>建物管理>スケジュールを確認
    ・管理画面>個別依頼管理>サービス種別>原状回復を選択
     >作業案件・ステイタスの確認が可能
    ・管理画面>土地建物管理>建物メンテ報告>報告フォーム