menu

WORKS with BMクラウド

ブログ

消火器の「標識」設置義務について

消火器の設置義務は、
周知の事実かと思います。

が、意外と知られていない、
消火器の「標識」の設置義務について、
今回はご紹介いたします。

↓ 弊社が実施した点検結果の、ある報告書の抜粋になります。

表示・標識がないだけで・・

判定は、✖、”不良”になってしまうんです。。

***

日本消化器工業会HPに以下の記載があります。

消火器の標識は、数百円で販売されています。

(↑ 消火器 標識 検索結果の一例)

消火器の設置と共に、標識も設置する、
簡単なことなのです。

ぜひ一度ご確認いただき、
点検結果のやり直しを防いでくださいね♪

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

ロゴ

関連サービス

  • 共用部点検

    消防設備点検

    消防法に基づき、設置された消防用設備等を定期的に点検し、その結果をBMクラウドでご報告。賃貸経営の現場に即した法定点検とメンテをご提供します。

    詳しくはこちら
  • 共用部点検

    建築設備定期検査

    安全、衛生、防災、避難上の重要な建築設備を適正に維持管理することにより、建築物の事故や災害等を未然に防止するための定期検査です。

    詳しくはこちら
  • 共用部点検

    特定建築物定期調査

    建築基準法で定められている法的調査で、3年に1回の点検報告が義務付けられています。一定規模を超える建物では必ず実施します。

    詳しくはこちら