menu

WORKS with BMクラウド

共用部点検
エレベーターリニューアル

<
>

設置後20年程度経過したエレベーターを対象に、
お客様のニーズに合わせて、
安全性向上のための低コストなクイックリニューアルや、
意匠を含めたエレベーター全体のパフォーマンス向上のリニューアル
をお選びいただけます。

 

リニューアル実績500件以上の信頼の協力会社が施工!!

 

エレベーターにも寿命があります

経年劣化による故障の危険性

エレベーターの法定償却年数はわずか17年であり、その主要機器の平均耐用年数は20年、さらに建築維持保全協会によるLCC(ライフサイクルコスト)評価指数計画耐用評価年数は25年とされています。

継続的なメンテナンスをしても、経年劣化によるエレベーターの老朽化は完全に防ぐことはできません。エレベーターの主要部品の耐用年数は概ね20年を目途としているため、設置後20年~25年の間のエレベーターリニューアルをおすすめしています。

部品供給停止によって、復旧不可のリスクが高まります

機種によってはメーカーより供給停止がされ、流通していない部品があります。
今後、不具合等が起こった際には部品入手が厳しいため、復旧困難になる可能性があります。
供給停止部品を含めた現在の交流帰還制御方式の制御盤を最新のマイコン制御方式に交換する制御リニューアル工事をおすすめします。

リニューアルはお任せください!!

エレベーターリニューアルの基本工事パッケージプラン

WORKS

選ばれる3のポイント!

  • POINT
    1

    金属疲労した巻き上げ機交換による安全性向上!!

     

  • POINT
    2

    制御盤の交換により省エネと乗り心地向上!!

     

  • POINT
    3

    LEDリニューアルで明るく、長寿命にコスト削減!!

     

エレベーター点検15000円~も実施しております!!

エレベーター点検について詳しく知りたい方は↓からご確認ください

エレベーター点検

低コスト・短納期 クイックリニューアル

早く、安く、いつでも

Quick Renewalなら
使えるものは残し、制御盤だけを交換するので、一般的なリニューアルよりも早く、安く、そしていつでも工事が行なえます。

WORKS

選ばれる3のポイント!

  • POINT
    1

    工期は約半日

    エレベーターを停める期間を従来の1週間から約半日にに大幅に短縮

  • POINT
    2

    従来の半分以下のコスト

    必要な機器のみ交換するので、従来の半分以下までのコストダウンに成功 ※当社比

  • POINT
    3

    最小限の廃棄物で環境に優しい

    制御盤のみ交換のため、廃棄物は最小限。老朽化した制御盤の交換で省エネも実現

エレベータリニューアル よくあるご質問

  • エレベーターの原価償却年数と 寿命年数は?

    エレベーターの減価償却年数 は17年です。その主要機器の平均耐用年数は20年、さらに建築維持保全協会によるLCC(ライフサイクルコスト)評価指数計画耐用評価年数は25年とされています。

  • リニュ-アル工事を行うタイミングは?

    エレベーターの主要部品の耐用年数は概ね20年を目途としているため、設置後20年~25年の間のエレベーターリニューアルをおすすめしています。

  • リニューアル工事の内容は?

    工事内容は制御盤と巻上機の総取り替えで、これによりスムーズな乗り心地を追求します。

    また同時にロープ交換、かご内/各階の表示灯等も変わります。

    リニューアル工事によってランニングコストの見直しも可能となります。

  • リニューアル工事の料金の目安を知りたい

    シンプルなリニューアル工事のみであれば600万円前後で可能です。

  • クイックリニューアルとはなんですか?

    「制御盤のみを交換」することで、工事期間が約半日と大幅に短く、費用も格段に安く抑えたものです。

    また、工事は365日24時間いつでも行えるため、お客様の要望にお応えし、人の出入りの少ない時間に行うことも可能です。

見えないからこそ手を抜かない

エレベーターのメンテナンスはエレベーターの上や下、機械室などで行われ、その大半は人目に触れることはありません。 しかし、エレベーターを安全で快適に使用していただくためには、日々の保守管理が必要不可欠です。 お客様の安全・安心を確保するため、エレベーターの見えない部分のメンテナンスに邁進しています。

  • お客様の安全を預かる仕事

    日々の業務で、不具合や予兆を見逃さず、メンテナンスで事故は防げます。エレベーターはメーカーごとに、エラー解析や調整基準、部品交換周期など違いがありますが、様々な機種を見ていることで多様な角度からメンテナンスできることが、弊社の強みです。主要メーカーに精通しているからこそ、メーカー単位ではなくエリア単位で。各営業所員が責任をもって作業し、お客様に安心・安全を届けています。

  • 万一の災害時にも迅速復旧

    メーカー以上に細かいサービス網を構築しています。また、主要メーカーに対応した豊富なパーツストック、独自開発のリモート監視・点検システム、24時間対応のコントロールセンターなど、メンテナンスを構成するすべてを駆使し、日々のメンテナンスはもちろん、トラブル発生時にも迅速に復旧の対応をいたします。

  • 高品質を、適正価格で

    エレベーター等のメーカーがそれぞれ自社や系列のメンテナンス会社を通じて、自社の製品のみのメンテナンスを行うことが一般的であり、価格やサービス内容に競争原理が働きにくい状況でした。そうした価格設定を根本から見直し、本当に必要な工程やサービスに基づいた独自の適正価格体系を設定し、満足度の高い保守サービスをお届けしています。

ロゴ

関連サービス

  • 共用部点検

    エレベーター点検

    エレベーターを安全で快適に使用していただくため、エレベーターの見えない部分をしっかり点検。万一の災害時にも迅速復旧の対応。

    詳しくはこちら