menu

WORKS with BMクラウド

ブログ

全物件建物カルテへの取組開始

「建物カルテ」取組みの基本的考え方

賃貸住宅BMのプロフェッショナルとして、
賃貸経営の観点から適正な建物メンテを行うため、
2019年5月より 建物管理物件 数千棟の建物カルテ化に取り組んでまいります。

たとえば消防設備や給水設備、照明、周辺情報などを設備台帳としてデータ化。
管球交換などの建物軽作業を当日11:00までの受付で、
作業手配、作業実施・報告、決済まで一括で行う機能を開発。
オーナー様にアプリを介してリアルタイムで管理状態をご報告するための、
基盤データを整えてまいります。
建物カルテに取組むことで日常の維持管理から修繕計画、
更には中古流通にいたるまで、すべてのプロセスで変革を目指してまいります。

 

毎月テーマを決め、巡回時に「建物カルテ作業」を実施

消防点検の建物カルテの事例をご紹介します。
巡回スタッフ向け2019年4月資料より抜粋。

ロゴ

関連サービス

  • 共用部メンテ

    建物カルテ

    賃貸住宅管理のプロとして適正な建物メンテナンスを行うため、消防・給水設備から照明ひとつまで設備台帳としてデータ化し、有効活用。

    詳しくはこちら