menu

WORKS with BMクラウド

ブログ

特別清掃の最適な頻度は?

年末が近づくにつれ、当社では特別清掃のご依頼が高まります。
「今年の汚れは、年内にキレイにしておきたい」という皆さんの気持ちの現れかもしれませんね。
ちなみに年末の大掃除は、寺社仏閣などで行われる「すす払い」という年中行事に由来してるんだそうです。

そこで今回は、特別清掃についての気になる話題をお届けします。

特別清掃の役割とは 〜定期清掃との違い

asset_tokubetuseiso

定期清掃とは

アパートやマンションなどの定期清掃は、エントランスや廊下といった共用部の掃き・拭き清掃や、ゴミ置き場のメンテナンスなどが該当します。
定期清掃は週に数回、できれば週に一度は行うことで、清潔さの維持が期待できます。
きちんと手入れされた建物は入居者の「きれいに使おう」という意識付けにもつながります。
※不動産業界で呼び習わされるいわゆる「巡回清掃」を、当社では定期清掃としています。
定期清掃とは

特別清掃とは

一方の特別清掃には、日頃の定期清掃だけでは落としきれない床面の汚れを専用の機材・洗剤などを使って綺麗にしていく役割があります。

頻度は年に4回、2ヶ月に1回、など様々ですが、年に一度の大掃除という言葉がある通り、年に1度は取り入れることで、建物の美観を維持したいですね。

特別清掃の実施頻度に決まりはありませんが、定期的な特別清掃を取り入れることで、建物をより良い状態に保っていくことにつながるのです。

定期清掃を行っているから、特別清掃はいらない。というわけではなく、建物管理ではそれぞれを使い分けることが重要です。
特別清掃とは

特別清掃をおすすめする4つのメリット

建物管理を担う上で、私たちアセットコミュニケーションズが特別清掃をおすすめするメリットが3つあります。

(1)建物の美観を維持

定期清掃では落とし切れない床面の汚れや、増えがちな苔やカビなどは早めに取り除きたいものです。

こまめに清掃することで建物の劣化を防いだり、万一の傷みにも早く気がつくことができます。

(2)空室対策

汚れた建物は内見者にきらわれやすいため、管理会社にとっても紹介しづらい物件となってしまいます。

繁忙期までに特別清掃を終わらせ、内見者を迎える準備を整えておくと空室対策にもつながります。

(3)建物の資産価値UP

キレイな状態を保つことで建物の資産価値が高まり、入居率UPにも繋がります。

(4)入居者の入居ルール改善

キレイに保たれた建物では、不思議な法則が働きます。自然と入居者も建物をキレイに保つようになってくれるため入居者ルールの改善につながるのです。

特別清掃の頻度は年1回以上がオススメ

こうしたメリットが得られる特別清掃ですが、どのくらいの頻度で行ったらいいのか?と悩まれるお客様もいらっしゃいます。

当社では、年1回以上の特別清掃実施をお勧めしています。

建物の規模や定期清掃の頻度、お客様のご意向などによって異なるので、詳しくはお気軽にお問い合わせください。
HPから簡単に清掃料金のお見積りが可能です。11月中はキャンペーンもあり、大変お得です!

詳しい情報、お申込みはこちら

アセットコミュニケーションズの特別清掃

当社の特別清掃は、清掃スペシャリストの国家資格でもある「ビルクリーニング技能士」が行います。
洗浄する機械は、物件の特徴や材質に合わせてご提案します。

高圧洗浄作業またはポリッシャー洗浄

共有部床面、エントランス、共用階段、共用廊下などに対応します。

さらに!腰高壁の雨だれ対応中です

こちらは定期清掃をご利用中のオーナー様に限定したサービスとなります。
アセットコミュニケーションズの特別清掃、定期清掃をご利用してみませんか?
アセットコミュニケーションズの特別清掃について

特別清掃は年間契約がオススメ!

特別清掃をご希望される際、単発(その都度)でのお申し込みでは、繁忙期の12月や8月に実施をお約束できないことも…

ところが!
年間契約をいただければ、毎年同時期に優先的にスケジューリングしますので、繁忙期であっても実施を確約できます。
年間契約は年1回からでも申し受けます。

また実施月の3ヶ月前には実施のご確認の案内をお送りしますので、キャンセルはその時でもお受けいたします(キャンセル料などもかかりません)

詳しい情報、お申込みはこちら

特別清掃キャンペーンを実施中

今なら、年末年始限定 特別清掃ECキャンペーンを実施しています。

当社Webサイトから特別清掃をお申込みいただくと、500円オフとなります!

この機会にぜひ、アセットコミュニケーションズの特別清掃をご利用ください。

お得なキャンペーンはこちらからチェック

※キャンペーン対象は、今回新規にお申込いただく物件に限ります。既存の契約物件には適用されません。

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ