menu

WORKS with BMクラウド

ブログ

社長、アセットコミュニケーションズのことを教えてください!【part3】

不動産×ITの領域で様々なソリューションを提供している弊社アセットコミュニケーションズ。賃貸管理や定期清掃、会計クラウドなどその対応範囲は多岐に渡ります。

一体アセットコミュニケーションズとはどのような会社なのか。どんなことがおすすめできるのか。インターン生2人が「そもそも〇〇とは?」という目線で、当社社長の近藤統嗣にインタビューした内容を4回に分けてお伝えしていきます。

今回は最終回の第3回ということで、弊社のもう一つの事業である、AI生活コンシェルジュについて書いていきます!

これまでの記事はこちら

第一回:AssetCommunicationsってどんな会社?
第二回:駆けつけサービス・BMプライムと定期清掃サービス・BMクラウド

Q7. AI生活コンシェルジュって一体何ですか?

近藤:

今AI生活コンシェルジュという形でやっているのは、ごみっとくんというごみ分別アプリです。

こちらはそもそものごみ問題や、ごみ収集に関わる人々の労働環境といった社会課題を解決するために進めている事業で、ごみっとくんアプリを無償で提供しています。

特に一人暮らし世帯や外国人の方には、なかなかごみ分別が徹底できていない場合も多くて、ごみ捨て場がとても汚い状態になってしまっていたり、ルールを守らないゴミ捨てのせいでごみ取集員の方が怪我をしてしまったりと、いろいろな問題が生じてしまっています。

こうした問題を解決するために、いちいち調べないとわかりづらいごみ分別だとか、ごみの捨て方を、簡単に見れるようにまとめたのがごみっとくんアプリです。

自分の住んでいる地域を選ぶだけで、細かいごみ分別とか、ごみの捨て方が簡単にわかるので、ぜひぜひ一度使ってみてください。

ご利用はこちらから!

Q8. 将来AI生活コンシェルジュではどんなことを成し遂げたいですか?

近藤:
将来は、生活で生まれる困りごとを、連絡してからすぐに対応できるようなサービスを提供したいなと考えています。

例えば鍵をなくしてしまったとか、水道が詰まってしまったとか、そういう自分で解決できない問題が起きてしまったとき、今はなかなか当日に対応するっていうことは難しいと思います。

そこを弊社が今行っている、定期清掃の管理メソッドなどを応用して変えて、皆様の暮らしをもっと便利にしていければ、と考えています。

終わりに

いかがでしたでしょうか。当社社長のインタビュー記事はここまでの3回で終わりになります。

まだまだここに書ききれなかったこともたくさんありますが、少しでも、私たちAssetCommunicationsのことを知っていただけたなら幸いです。

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ