menu

WORKS with BMクラウド

ブログ

【おしえてエレベーター点検】 家主自主管理可能ですか?

 高層ビルが立ち並ぶ現代の日本。そこで欠かせないのがエレベーターです。エレベーターが無いと困る人も多いと思います。エレベーターを安全かつ長期間利用するには点検が不可欠です。今回はそんなエレベーター点検についてまとめてみました。

エレベーターの保守点検の契約にはどのようなものがあるの?

 エレベーターの保守点検の契約は、大きく2つに分けられます。それは、「フルメンテナンス契約」と「POG契約」です。「フルメンテナンス契約」とは、点検から補修までを定額管理費で行う契約です。「POG」契約とは、基本的な点検のみを行い、補修費用は別途で支払う契約です。両者の大きな差は、その管理費です。「フルメンテナンス契約」は補修費も定額管理費に含まれているため、もちろん「POG契約」よりも金額が高めです。管理するエレベーターに合わせて両者の契約を吟味することが重要です。

エレベーター点検はどれくらいの頻度で行うべき?

 建築基準法第12条の規定や財団法人日本建築設備・昇降機センターが定める昇降機の維持及び運行の管理に関する指針で、年に一度の点検が必要になります。また、その際の検査結果を3年間保存するよう定められています。

 エレベーターは、適切な保守点検を行えば20年~25年使用することができます。長期間使用するために、適切な保守点検を行うことが重要です。

エレベーター点検に必要な資格は?

 エレベーター点検の検査者は、建築基準法第12条により一級建築士若しくは二級建築士又は昇降機検査資格者と定められています。当社の加盟店には、その資格を満たした検査者がいるのでお気軽にお問い合わせください。

エレベーター点検の見積もり・注文はこちらから

 今回はエレベーター点検についてまとめてみました。上記以外にもわからないことがあればお気軽にお問い合わせください。

エレベータ点検についてよくある質問はこちらから

家主・オーナー様も卸価格でエレベーター点検発注が可能!コスト見直し等お気軽にお問合せください

エレベーター点検月額15000円(税抜き)

業界最安値水準 ネットで簡単即日見積申込

エレベーター点検のネットショップは↓からご覧いただけます!!

https://assetapps.shop/JP104/2060/

BMクラウド ネットショップとは賃貸住宅の建物管理に必要なサービス(定期清掃、法定点検、建物軽作業、原状回復、緊急対応など)の総合窓口です。

個人オーナー様も業者向け卸価格でご利用頂けます。


より分かりやすく、使いやすいネットショップへとバージョンアップしました。
ネットショップ動画操作ガイド

↓ 是非この機会にBMクラウドネットショップをご体験ください。

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ