menu

WORKS with BMクラウド

課題

ゴミ置き場に粗大ゴミや自転車などの不用品が置きっ放しになってクレームがくる

誰が置いたかわからない粗大ゴミが放置された場合の対応に頭を抱えている。粗大ごみが放置されていると景観を損なうだけでなく、入居を検討している方や近隣住民から「十分に管理されていない」というイメージを与えてしまう。また、放置が続くと他の入居者や近隣住民も粗大ゴミを自社敷地内に粗大ゴミを放置するケースもあるため、社員が緊急対応しなければならず非常に困っている。

アイキャッチ

建物管理サービスBMクラウドの推奨施策

    緊急対応クレームからの解放ほぼ100%

     

Before
緊急クレーム対応時間
月30時間
After
不用品回収を依頼する時間
月1時間

電球のイラスト チェックポイント

  • 不用品回収依頼をする
  • 不用品回収スケジュールを確認する
  • 作業報告書をチェックする
  • 定期清掃を依頼して、粗大ゴミあった時に報告を受ける

BMクラウドを用いた解決策

不用品回収依頼をする

ネットショップから、不用品回収をご依頼ください。
不用品回収に特化したBMプライム専用車両が常に巡回しているため、当日10:30までのご依頼で即日回収に伺います。
お困りの残置物や放置自転車、ソファ・冷蔵庫など家具・家電を「迅速」回収いたします。
※立地・諸条件により当日プライム依頼不可のケースもございます。ご相談ください。

不用品回収のステータスをリアルタイムで確認する

専用ページからリアルタイムで作業のステータス確認が可能です。作業現場へ移動中、作業中、作業完了のステータスをクラウド上からご確認いただけます。依頼した案件が今どういったステータスなのか、また無事終了したかがわかるのでご安心いただけます。

不用品回収の報告書を確認する

作業者からの作業報告書がクラウド上で即時共有されるので、タイムリーに確認が可能です。
弊社専任スタッフが現場からスマホ・タブレットで写真撮影。気になる点はコメント記載。内容をわかりやすく伝えます。書類ではなくデータで管理できるので、24時間365日どこにいてもご確認いただけます。報告書はクラウド上に保存されますので、書類管理の負担がゼロになります。

定期清掃をご依頼いただくと、粗大ゴミを発見次第すぐにご報告いたします

定期清掃作を依頼すると、違法放置ゴミがあった場合に自社スタッフが撮影・張り紙の貼付をした上で報告をするので、近隣住民や入居者の方からのクレームも避けることができます。
精神的にも時間的にも負担がかかるクレーム対応を避けるために、是非定期清掃サービスもご検討ください。

BMクラウド設定手順

・ご注文はネットショップから 「不用品回収」メニューを選択する。
建物、所有者、プラン、回収日、回収依頼予定の不用品の写真、備考を入力し申し込みボタンをクリックすれば発注完了です。