menu

BMクラウド

ルート最適化の業務時間を削減。報告書作成の文化ができ、顧客満足アップを実現。

株式会社イーライフ様

目次

イーライフの紹介

東京都新宿区に本社を置く清掃会社。東京都内を中心にアパート・マンション清掃とマンションのリフォーム事業をやっています。割合としては清掃が9割です。アパート・マンションの清掃は日常清掃(ゴミ出しあり)や機械清掃、電球交換、定期点検など行っています。従業員は約25名です。

BMクラウド導入に至るまで

2017年頃に清掃のタスク管理のシステムを探していました。自社での開発もしておりましたがリソースが不足していて思うようには進みませんでした。そんな時にBMクラウドのシステムを知り、こちらからアセットコミュニケーションズ様に連絡をしました。すると、システム利用だけではなく清掃もお願いしたいと言われ、そこから清掃業務を請け負うようになりました。現在は、月に約1500件の清掃を請け負っています。

BMクラウド導入してみて

当社で働くメンバーは30から50代ですが、パソコン作業やスマフォ操作が得意な人は少なく当初はとても苦労しました。清掃のビフォーアフター写真を撮り、パソコンやスマフォで写真をウェブアプリからアップロードして報告書を作成するというのはそう簡単なことではありませんでした。しかし、わかりやすいマニュアルを頂いたので習得することができました。今では動画マニュアルもあるのでありがたいです。

BMクラウド導入後の効果

BMクラウドを導入してよかったことは、大きく2つあります。

一つは業務時間の削減です。

毎日の清掃スケジュールの管理やメンバーのルート設定をする際に、BMクラウドのシステムは非常に便利です。スケジュールの一覧がシンプルに見れますし、BMクラウドの地図上で清掃場所も確認できるので、効率の良いルートを作成するための時間を削減できます。

スケジュール一覧のイメージ
BMクラウドの地図上で清掃場所の確認ができる(イメージ)

二つ目は毎回報告書を作成するという文化が会社に醸成できたことです。

例えば、別会社様から受託している仕事の中で月2回の清掃案件の場合、月末に1度報告書を作成するだけで良いものもあります。こういった場合は、毎回報告書を作成する必要がないのですが、都度タイムリーに報告書を作成することで、建物の状況をお知らせすることができ、オーナー様の満足に繋がっているのではないかと思います。

 管理業法20条が改正されたので、建物管理の報告書を作成することがさらに大事になっています。それに既に対応できているというのが素晴らしいことだと思っています。

オーナー様に報告する清掃後の報告書(イメージ)

【新規サービス出品を希望される方はこちらから】

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfqDbujQAnLfQDN3YRouCmFyvgE7ynOfO_7-jmcjqs70fsWGQ/viewform